米M&T:サンタンデールの米部門との合併交渉が頓挫か-米紙WSJ

米銀M&Tバンクは、スペイン最 大の銀行、サンタンデール銀行の米国部門であるソブリン・バンクと の合併に向けた交渉を放棄した可能性がある。米紙ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が交渉に詳しい複数の関係 者の話として報じた。

WSJが同関係者らを引用して伝えたところによれば、交渉が決 裂状態に陥った理由は、合併後の銀行をM&Tのロバート・ウィルマ ーズ最高経営責任者(CEO)が率いることにサンタンデール幹部ら が同意を渋っているため。ウィルマーズ氏に経営支配を認める代わり に、サンタンデールが過半数株式を取得するとした妥協案も拒否され たという。

サンタンデールの広報担当者(マドリード在勤)は26日、この報 道についてブルームバーグの取材にコメントを避けた。M&Tの広報 担当者、マイケル・ザベル氏もコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE