武富士のCDS、更生法適用申請なら入札通じて清算も-BNPパリバ

消費者金融の武富士が会社更生法 の適用を申請した場合、同社はアイフルや日本航空の前例に倣い、ク レジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引の清算を入札を通じ て実施する可能性がある。BNPパリバ証券が指摘した。

同社のストラテジスト、野川久芳氏によると、国際スワップデリ バティブ協会(ISDA)の地域委員会は、CDS取引の清算事由(ク レジットイベント)に該当するかどうかの判定を求める要請から40 時間以内に清算のための入札を実施するかどうかを決めると述べた。

米決済機関デポジトリー・トラスト・アンド・クリアリング(D TCC)によれば、17日時点で武富士のCDSは8億1100万ドル(約 683億円)相当が取引対象となっていた。5年物の同社CDSのスプ レッドは24日現在で8802ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) と、13日の4608bpの倍近く。CMAデータビジョンが示した。