米KKR、ノルウェーのソフト会社の株式77%取得で合意-約790億円

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社KKRは、ノルウェーの業務用ソフトウエアメー カー、ビスマの株式の77%を現金約55億クローネ(約787億円)で 取得することで合意した。

KKRは、ロンドンに拠点を置くベンチャーキャピタル会社Hg キャピタルを中心とする企業グループからビスマ株を取得した。Hg キャピタルのニック・ハンフリーズ最高経営責任者(CEO)が電話 で明らかにした。グループを構成する企業には、インターミディエー ト・キャピタル・グループと、シティ・プライベート・エクイティも 含まれる。

ハンフリーズ氏によると、Hgキャピタルのビスマ株の持ち株比 率はKKRが取得する前の50%から18%に低下する。残りはビスマの 経営陣が保有する。

KKRの発表によると、ノルウェーで最初となる今回の株式取得 によって、KKRが投資するテクノロジー関連企業の数は合計12社に 増える。