中国の1-8月工業利益:前年同期比55%の増加

中国の工業セクター企業の1-8 月の利益は、前年同期比55%増となり、企業の投資余力を増やした。

中国国家統計局が27日に電子メールを通じて発表した資料によ ると、純利益は2兆6000億元(約32兆7000億円)。2009年1-8 月は前年同期比11%減だった。

企業投資の増加は中国の経済成長を押し上げる可能性がある。同 国の4-6月(第2四半期)の実質国内総生産(GDP)は前年同期 比10.3%増に減速していた。

ウエストパック銀行のエコノミスト、ヒュー・マッケイ氏は統計 発表前のリポートで、「利益の力強さは、民間企業による投資継続への 確信を抱かせる」と分析。「利益回復に伴う追加税収により、一段の景 気刺激策が必要になった際に政府が投入可能な財政力が増す」と指摘 した。

工業セクター企業の1-8月の売上高は、前年同期比33.4%増の 43兆1000億元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE