NY原油時間外:4日続伸、76ドル台-ドル安を好感、代替投資需要

ニューヨーク原油先物相場は27 日の時間外取引で4日続伸。ドルが対ユーロで下げ、代替投資先として の商品の魅力が高まった。

前週末の通常取引は1.7%上昇。ドイツの景況感指数が3年ぶりの 高水準まで上昇したことを受けて、ユーロが対ドルで上昇した。8月の 米耐久財受注(輸送機器を除く)は予想を超える2%増となった。

CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・テイラー氏(シドニ ー在勤)は「ドル安と予想より良かった耐久財受注が材料になった。耐 久財受注は製造業がやや活況となっていることを反映しており、これは 景気にとって過去半年から1年間、重要なポイントだった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は一 時、36セント(0.5%)高の1バレル=76.85ドルを付けた。14日以 来の高値。シンガポール時間午前8時8分(日本時間同9時8分)現 在、76.79ドルで推移している。前週、11月限は2.1%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE