中化集団:ポタシュ買収でBHP対抗馬の最有力-関係者(Update1)

カナダの肥料メーカー、ポタシュ に400億ドル(約3兆3700億円)相当の買収案を提示した英・オース トラリア系鉱山会社BHPビリトンへの対抗馬として、中国の化学肥 料商社最大手、中国中化集団(シノケム)が最有力候補として浮上し た。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

交渉が非公開だとして匿名で語ったこの関係者らによれば、中国 当局はシノケムを中国側の買い手候補として選定。ポタシュの株式過 半数を取得する可能性を含む買収案の取りまとめを認めている。シノ ケムは買収案への支持を増やすため、カナダの年金基金や投資家の参 加を望んでいる。

ポタシュは先月、BHPが提示した1株当たり130ドルの買収価 格は低過ぎるとして拒否し、対抗案を募る意向を表明。中国国有のシ ノケムによる買収提示は、中国への炭酸カリウム供給でBHPによる 支配拡大を阻止したい中国の意向を示している。

関係者の1人によると、ポタシュの取締役会などはシノケムだけ が対抗案を提示する公算があると判断し、ポタシュのアドバイザーは シティグループやドイツ銀行を含むシノケムのアドバイザーと常に連 絡を取ってきたという。

ポタシュの広報担当者、ビル・ジョンソン氏、シノケムの広報担 当者からコメントは得られていない。シノケムによる買収案提示の認 可に関与する中国の商務省と国家発展改革委員会(発改委)に電話取 材を試みたが応答はなかった。