中国株(終了):上海総合指数、3週間ぶり大幅高-米指標など好感

27日の中国株式市場で、 上海総合指数はここ3週間で最大の上昇。米国の資本財需要の回復 を受けて世界の景気回復が失速しつつあるとの懸念が後退したほか、 中国の工業セクター企業の利益が1-8月期に急増したことが寄与 した。

中国最大の銅生産会社、江西銅業(600362 CH)とアルミニウ ム生産国内最大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)が上昇。 8月の米耐久財受注統計で、航空機を除く非国防資本財受注は市場 予想を上回る伸びを示した。

中国2位の産金会社、中金黄金(600489 CH)は7週間ぶり大 幅高。インフレ加速の見通しから安全資産としての貴金属需要が高 まるとの観測が広がった。中国の工業セクター企業の1-8月の利 益が前年同期比55%増と、前年同期の減益から増益に転じたことが 好感され、国内2位の発電機器メーカー、東方電気(600875 CH) や鉱業・エネルギー業界向け機器メーカー、中国第一重型機械 (601106 CH)も高い。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は 「良好な海外の経済指標を受けて、今年の安定した輸出についての 投資家の見方が強まるだろう」と指摘。「ハードランディングをめ ぐる懸念は後退しつつあり、今のところ株価下落の大きなリスクは ない」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前営業日比36.42ポイント(1.4%)高の

2627.97で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同1.7%高の2905.03。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net