9月の英住宅価格:過去1年半で最大の下落率-ホームトラック

英調査会社ホームトラックによる と、9月の英住宅価格は前月比で過去1年半で最大の下落率となった。 調査対象のすべての地域で値下がりした。

ホームトラックが27日に電子メールで配布したリポートによる と、住宅平均価格は前月比0.4%低下して15万7600ポンド(約2100 万円)。3カ月連続の値下がりで、下落率は昨年3月以来最大。住宅需 要は昨年1月以来最も落ち込んだ。

今回の統計は英政府が第2次世界大戦以降で最大の予算削減を進 め、銀行が融資を抑制するなかで住宅市場が軟化していることを示す 新たな証拠だ。イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミス ト、スペンサー・デール氏は先週、リセッション(景気後退)の中で 住宅価格の下落率が予想を下回ったことから、今後一段と値下がりす る可能性があるとの認識を示した。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏 は発表文で、9月の価格下落は「半年前に始まった価格調整の一部で、 2011年まで続く見込みだ」と指摘。「景気の先行きと歳出削減への懸 念拡大が潜在的購入者層に重くのしかかっている」と述べた。

9月の住宅価格は前年同月比では1%上昇と、過去7カ月間で最 も低い伸びとなった。不動産業者に登録している潜在的購入者数でみ た住宅需要は2.9%減と、3カ月連続で落ち込んだ。価格が調査対象 とするすべての地域で下落したのは昨年4月以来初めて。リポートは 不動産業者・鑑定士5100人余りを対象とした調査に基づいている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE