英金融機関:7-9月は信用危機前以来のペースで事業拡大-CBI

英金融機関の7-9月(第3四半 期)の事業活動が、信用危機が始まる前以来となる速いペースで拡大 したことが、同国最大の経営者団体、英産業連盟(CBI)の調査で 明らかになった。

CBIと会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(Pw C)がまとめた27日付のリポートによると、銀行、生命保険、証券、 資産運用業界で取引ペースが加速したと答えた企業は全体の約37% を占めた。調査によれば、取引は5四半期連続で拡大している。

CBIの経済担当チーフアドバイザー、イアン・マカファティー 氏は「金融サービス・セクターの7-9月期の事業活動は信用危機が 始まる前以来のペースで拡大した。期待されていたよりも伸びは鈍い が、企業の利益率の一段の上昇に貢献した」と指摘した。

英国の金融機関は、評価損や貸倒損失の影響から回復しつつある。 英政府が出資する最大の銀行ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)は8月に2007年以来初めて黒字に転換。貸倒 引当金の圧縮や信用債権の償却が寄与した。

CBIとPwCの調査は8月18日-9月1日に銀行や資産運用 会社、証券会社など90社を対象に実施された。

-- Editors: Francis Harris, Stephen Taylor

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Ambereen Choudhury in London +44-20-7073-3862 achoudhury@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward Evans at +44-20-7073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE