債券反落、耐久財受注受けた米債安や株高で-長期金利1%割れで推移

債券相場は4営業日ぶりに反落。 前週末の米国市場で耐久財受注を受けて米景気の先行き懸念が和らい だことから債券安、株高となった地合いを引き継ぎ売りが優勢だった。 半面、需給の良さを背景に長期金利は1%の節目を下回って取引され た。

RBS証券の徐瑞雪債券ストラテジストは、日銀が29日に発表す る企業短期経済観測調査(短観)や上半期末を控えて動きづらい中、 海外債券市場の地合いを引き継いだと説明。あすに2年債入札を控え ており、「中期債には調整の売りが出た」とも話した。

東京先物市場で中心限月12月物は、前週末比1銭安の142円87 銭で始まり、直後に買いが増えると6銭高い142円94銭まで上昇。中 心限月で8月31日以来の高値を付けた。しかしその後は、売りが優勢 となり、一時は11銭安まで下げた。結局は5銭安の142円83銭で引 けた。

大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国債債券運用第2グループリー ダーは、債券相場の推移について、「海外債券相場が軟調だったほか、 株価上昇が懸念された」と話した。

24日の米国債相場は下落。8月の米耐久財受注統計で変動の大き い輸送用機器を除く受注が市場予想を上回ったことや米株式相場が大 幅反発したことが売り材料視された。米10年債利回りは前日比5ベー シスポイント(bp)上昇し2.61%程度となった。また、この日の日経 平均株価は4営業日ぶりに反発した。

長期金利は4週ぶり低水準

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の310回債利回 りは、前週末比1bp低い0.985%で始まり、一時は1.5bp低い0.98% まで低下し、新発10年債としては1日以来およそ4週間ぶりの低水準 を付けた。その後はやや水準を切り上げ、午後2時20分以降は横ばい の0.995%で推移している。

長期金利が1%の節目を下回って推移したことについて、需給の 良さに加え、国内景気の先行き不安が出ていることを挙げる見方が出 ていた。

HSBC証券の白石誠司チーフエコノミストは、月末接近で債券 インデックス(指数)を長期化させる需要があり、長めのゾーンへ買 いが入っている可能性があると指摘。また、「きょう発表の貿易統計で は輸出の減速感が明確になった。生産や短観が予想以下の結果となる ようなことも連想させた」と述べた。大和住銀投信投資顧問の伊藤氏 は、「月内最終受け渡しの調整による銀行勢や公的資金の買いが10年 債などに散見された」と説明した。

半面、5年債相場が軟調。新発5年物の91回債利回りは同1bp 高い0.29%に上昇した。伊藤氏は「中期債は金利低下余地が小さいた め買いづらく、ディーラーなどが売りを出したようだ」と話した。

あす2年債入札、クーポン0.1%か

財務省はあす28日、2年利付国債(10月債)の価格競争入札を 実施する。表面利率(クーポン)は前回の296回債と同じ0.1%が予 想されている。発行額は前回債と同額の2兆6000億円程度。

今回の2年入札について、日銀による追加緩和の思惑が出やすい 中、投資家の潜在需要の強さを背景に波乱なく通過すると見込まれて いる。損保ジャパン・グローバル運用部の八田真債券運用第1グルー プリーダーは、「2年債にはそこそこ需要があると思う」と述べた。

こうした中、2010年度補正予算の財源は最大約4.6兆円が確保さ れる見込みとなった。今年度税収の上振れ分約2兆円のほか、09年度 決算剰余金1.6兆円などが主な財源となる。野田佳彦財務相は21日の 会見で、「国債発行を抑制していきたいという立場に変わりはない」と 述べ、国債増発に慎重な姿勢を示した。損保ジャパンの八田氏は、補 正予算について、「まだ材料視するほどではない」とみている。

一方、みずほインベスターズ証券の井上明彦氏は、「国債の追加発 行が見送られても財政の健全化は遅れることになる」と指摘した。将 来の財政懸念の影響を受けやすい超長期債は安い。新発20年債利回り は一時1.5bp高い1.74%、新発30年債利回りは1bp高い1.86%まで 上昇した。

--取材協力:菅野顕一郎、近藤雅岐、下土井京子 Editors:Hidenori Yamanaka, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE