米財務省:週内にもAIG支援の出口戦略公表-関係者

米財務省は今週中にも米保険会 社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の公的支 援の出口戦略を公表する可能性がある。事情に詳しい関係者3人が 明らかにしたもので、政府管理下にあるAIGを独立させ公的資金 を回収する。

協議が非公開であることを理由に同関係者らが匿名で語ったと ころによると、出口戦略の柱となるのは、来年1-6月(上期)ま でに売却に向けて優先株490億ドル(約4兆1300億円)の普通株 への転換を開始することだという。計画の公表時期は監督当局とA IGとの交渉の進展ペースに左右され、協議は今週以降も続く可能 性がある。

政府がAIGの持ち分売却を目指す中、ロバート・ベンモシュ 最高経営責任者(CEO)は米国外2部門の売却を準備している。 これらが実現すれば、連邦準備制度理事会(FRB)からの特別融 資枠の大部分が返済されることになると同CEOは述べている。A IGから約155億ドルでアメリカン・ライフ・インシュアランス(ア リコ)を買収するメットライフは今月、買収手続きが11月1日に完 了する方向で順調に進んでいると明らかにした。AIGはまた、主 要アジア部門であるAIAグループの新規株式公開(IPO)を10 月に実施する可能性がある。

AIGの広報担当のマーク・ハー氏は、同社の目標は「公的資 金を返済し、時間をかけて投資家の信頼に値する強力な独立企業と しての地位を確立することだ」と説明。AIGの政府管理下からの 脱却条件に関して財務省やニューヨーク連銀などと協議しているこ とを確認した。

27日のニューヨーク証券取引所でのAIGの株価は、現地時間 午前11時32分現在、前週末比2.07ドル(5.7%)高の38.54ド ルとなっている。

関係者の1人によると、AIGと監督当局は9月29日までに出 口戦略の条件を協議することになっており、その会合後に声明を発 表するとみられる。財務省のマーク・ポーステンバック報道官とニ ューヨーク連銀のジャック・ガット報道官はいずれもコメントを控 えた。