デュポン出資のyet2:1億ドルVCファンド開始-JAICと提携

米化学大手デュポンなどが出資する 知的財産ネット市場運営の「yet2.com」は日本アジア投資(J AIC)との提携を通じて北米やアジアの有望新興企業に投資する。J AICが自らの投資先で増資の引き受け先などを探しているベンチャ ー企業をファンドとして資金を募ったyet2に紹介する。

yet2のベン・デュポン社長(46)らが明らかにした。今年中に 最大1億ドル(約84億円)でファンド運用を始める。投資先は医療機 器、クリーンテクノロジー関連の企業になる見込みという。資金はデュ ポン家や、富裕層向けの資産運用業態であるファミリーオフィスから集 めた。投資期間は4年、回収期間は6年の予定だ。

デュポン氏は、金融危機などでリスクに過敏になる投資家が多い中 で有望企業に投資できるのは「絶好のタイミングだ」と意欲を示した。 JAICは追加増資に応じないと、優先株が普通株に強制転換される 「Pay to Play」条項により配当率などで不利になる可能性の ある企業を紹介し、yet2から資金を引き出す。

日本の独立系ベンチャーキャピタルであるJAICの梅田和宏イ ンベストメント・マネジャーによると、提携により仮に投資先企業が清 算する場合には、yet2のネットワークを通じて保有特許の譲渡先を 探しやすいなどのメリットがある。一方、yet2はJAICが株主と して持つ情報の活用などにより、有望な投資先を選別できる。

yet2は10億円未満のファンドを運用した経験はあるが、100億 円近い規模は初めてになるという。これまで米国の睡眠障害診断会社ウ ォーターマーク・メディカルやパッケージフィルム会社ナノパックなど 7企業に投資した。JAICの運用残高は6月末時点で1050億円。そ のうち北米の投資先は72社、62億円となっている。

--取材協力:佐藤茂、中山理夫 Editor: Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 東京 山崎朝子 Tomoko Yamazaki +813-3201-3119 tyamazaki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net