米シティ:幹部6人に株式報酬-来年はCEO報酬を1ドルから増額へ

米銀シティグループは、上級幹部 6人に計3700万ドル(約31億2200万円)余り相当の株式報酬を支給 するとともに、年間1ドルとなっているビクラム・パンディット最高 経営責任者(CEO)の給与を引き上げる計画を明らかにした。同行 株の18%は米政府が保有している。

シティの24日付の発表文によると、2010年の報酬は、パンディ ットCEO(53)が給与1ドル以外の受け取りを辞退した一方、ほか の幹部らは早期売却可能な「株式報酬」数百万ドル相当を受領する。 来年の同CEOの報酬について「取締役会はCEOの職務に見合った 額を支給する意向」という。

パンディットCEOは09年、自身の報酬の大幅減額を申し出た。 チャールズ・プリンス前CEOの下でサブプライムローン(信用力の 低い個人向け住宅融資)関連の損失が数十億ドルに膨らんだことや、 450億ドル規模の公的支援を受けたことに配慮した。同行は今年に入 って2四半期連続で黒字を確保。事業規模縮小のため、20部門を売り に出した。

シティのリチャード・パーソンズ会長は「取締役会は経営陣の黒 字化努力の進ちょく状況に非常に満足している」と表明。10年の給与 と賞与を辞退したパンディットCEOの判断を尊重するものの、同C EOの功績は評価に値すると信じているとした。

同CEOの09年の報酬総額は12万5001ドル。シティが277億ド ルの純損失を計上した08年は3800万ドルだった。

-- Editor: Rick Green

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Donal Griffin in New York at +1-212-617-2310 or Dgriffin10@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE