米銀2行が破たん、フロリダ州とワシントン州で-今年の合計127行に

米当局は、不動産ローン関連の損 失を出したフロリダ州とワシントン州の金融機関を閉鎖した。これで 米銀の破たんは今年に入って127行となった。

管財人に指名された米連邦預金保険公社(FDIC)のウェブサ イト上の発表文によると、閉鎖されたのはヘーブン・トラスト・バン ク・フロリダとノース・カウンティ・バンク。2行の破たんによるF DICの預金保険基金の負担は1億470万ドル(約88億円)。

不動産価格が低迷したままで景気回復がもたつくのを背景に、銀 行の破たんは、1992年以来最高だった昨年を上回るペースで進んでい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE