フォードとマツダの中国合弁会社が第2エンジン工場‐420億円投資

米フォード・モーターとマツダ、 中国自動車大手の長安汽車集団の合弁会社である長安フォードマツダ 汽車は25日、5億ドル(約420億円)を投じて重慶市にエンジン工場 を建設する覚書を同市政府と交わした。

フォードの電子メールでの発表によると、新工場は長安フォード マツダ汽車の第2エンジン工場で年間生産能力は40万基。フォードの 現在の中国における生産能力は2倍以上になる。来年着工し、2013年 の稼働を目指すという。