「ブラック・スワン」著者:米大統領の景気対策、経済危機悪化させた

ベストセラーとなったビジネス書 「ブラック・スワン」の著者、ナシーム・タレブ氏は、オバマ米大統領 とその政権は連邦債務の返済ではなく経済成長のてこ入れを目指した ことで、米経済を弱体化させたと指摘した。

タレブ氏は24日、モントリオールで講演し、「オバマ大統領はやる べきだったこととまさに反対のことを実施した」と言明。「大統領の周 囲の人々が問題を悪化させた。がん患者に対して、腫瘍を取り除くので はなく鎮痛剤を与えるようなものだ。鎮痛剤を服用した患者は、気持ち は良くなるが、病状は悪化する」と例えた。

同氏はまた、「債務全体は2008年より増えており、失業率も悪化し ている」と述べた。

-Editor: Josh Friedman, Daniel Taub

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子  Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Hitoshi Sugimoto 記事に関する記者への問い合わせ先: Frederic Tomesco in Montreal at +1-514-669-4401 or tomesco@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scanlan at +1-416-203-5722 or dscanlan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE