日揮:インドネシアで燃料を製造・販売へ、現地財閥と共同会社-日経

日揮はインドネシアの大手財閥シ ナル・マスグループと組み、未利用の石炭を活用した燃料の製造・販 売事業を始める、と25日付の日本経済新聞朝刊が報じた。同国で共同 事業会社を設立し、試験プラントで経済性などを検証した上で商用生 産に入るという。取材源は明示していない。

報道によると、共同事業会社には日揮が過半を出資したもようで、 2011年末までに数十億円を投じる。インドネシアは産油国だが、人口 増加と経済成長を背景に燃料不足に陥っているため、エネルギー需要 を開拓すると、日経は伝えた。