菅首相:船長釈放、政治判断を否定-中国は謝罪要求との報道も

ニューヨークを訪問している菅直 人首相は24日午後(日本時間25日午前)に内外記者会見を行い、那 覇地検が公務執行妨害の疑いで拘束していた中国漁船の船長を処分保 留のまま釈放したのは政治判断ではないとの認識を示した。

首相は「この対応については検察当局が事件の性質等を総合的に 考慮して国内法に基づいて、粛々と判断した結果だと承知している」 と指摘。その上で、「日本と中国は国際社会に責任を持つ重要な隣国で あり、戦略的な互恵関係を深めるため冷静に日中双方が努力をしてい くことが必要だ」と語った。首相発言はNHKがニュースで放映した。

中国国営新華社通信によると、釈放された船長は25日朝、チャー ター便で中国南部の福建省に到着した。同通信は、中国外務省が事件 をめぐり声明を発表、日本の謝罪と補償を求めていると伝えた。

--取材協力:坂巻幸子Editor:Hitoshi Sugimoto

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE