メキシコ中銀、政策金利を4.5%で維持-過去最長の13回連続据え置き

メキシコ中央銀行は政策金利 を4.5%で維持した。金利据え置きは13会合連続で過去最長。落ち着い た物価動向が背景にある。ブルームバーグが実施した調査でもエコノミ スト15人全員が据え置きを予想していた。