グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。週間ではハンセン指数が4週連続の値上がり となった。米ナイキの靴を受託生産する裕元工業や香港最大の電話会社 PCCWなどが買われた。

裕元工業(551 HK)は1.6%高。スポーツシューズメーカー世界 最大手、米ナイキの好決算が材料となった。PCCW(8 HK)は3.7% 高。傘下企業の上場を計画していると香港紙、星島日報が報じた。取引 初日の美顔パック製造、美即控股(1633 HK)は37%高と人気を集め た。

富昌証券のゼネラルマネジャー、藺常念氏(香港在勤)は、「企業 利益が大きな支援材料となって、10-12月(第4四半期)も相場上昇 が続くだろう」と述べた。

ハンセン指数は前営業日比71.72ポイント(0.3%)高の

22119.43。祝日のため通常より取引日数の少なかった今週は、週間で は0.7%高で4週連続の値上がり。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前営業日比0.2%高の12218.60で終えた。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は0.6%安。同行の最高 経営責任者(CEO)が退任すると、事情に詳しい関係者1人が明らか にした。レノボ・グループ (聯想集団、992 HK)は1.5%安。中国の パソコン市場の成長ペースが、一定の力強い伸びを示した後で「大幅」 に低下したとの認識を示した。

【中国株式市況】

24日の中国株式市場は中秋節の祝日で休場。取引は27日に再開さ れる。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。インドの景気見通しを基にインド株式を逃 避先と判断した投資資金が流入した。

インドで日用品最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは7日続伸し、 少なくとも19年ぶりの高値を付けた。不動産開発で国内最大手のDL Fは5%高と、5月以降で最大の値上がり。インド政府は、道路や発電 所の建設資金の調達を目指し、海外からの債券投資の上限を引き上げた。

ミラエ・アセット・グローバル・インベストメントのインド株責任 者ラフル・チャダ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「投資家らはインド企業の質に注目している。明らかにアジアのどこよ りも高いようだ」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

184.17ポイント(0.9%)高の20045.18。週間ベースでは4月9日 終了週以降で最長の続伸となった。5月25日に付けた直近の最安値か らは25%上げている。

ヒンドゥスタン(HUVR IN)は3.8%高の314.95ルピーと、1991 年1月以来の高値で引けた。DLF(DLFU IN)の終値は365.25ル ピー。5月10日以降で最大の上げ。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比31.7ポイント(0.7%)安の4601.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比13.97ポイント(0.8%)高の1846.60。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比35.92ポイント(0.4%)安の8166.62。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比9.55ポイント(0.3%)高の3092.68。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比6.89ポイント (0.5%)安の1451.19。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.80ポイント(0.5%)高の951.90。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比60.43ポイント(1.8%)高の

3397.63。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比11.44ポイント(0.3%)高の

4078.87。