ロンドンの高級住宅価格:7~9月は伸び鈍化-物件増と需要減で

ロンドン中心部の高級住宅価格は 7-9月(第3四半期)に、前年同期比での上昇ペースが前期から鈍 化した。英不動産仲介業者サヴィルズは、売り出し物件が増加したほ か、ロンドンの一部で需要が減少したことを理由に挙げた。

サヴィルズがまとめた指数によると、100万ポンド(約1億3300 万円)を超える住宅の平均価格は7-9月期に前年同期比9.1%上昇 と、伸び率は4-6月(第2四半期)の14.4%から低下した。前期比 では0.1%上昇。

物件数の減少などで高級住宅価格は過去1年半、値上がりしてい るが、3年前に付けたピークからはまだ7.9%下回っている。サヴィ ルズは、景気や増税への懸念が住宅需要の一部に影響したと説明し、 今後6カ月の住宅価格は「若干落ち込む」とみている。