NY原油時間外:上昇に転じる、75ドル台-独景況感改善で懸念後退

ニューヨーク原油先物相場は、ロ ンドン時間24日午前の時間外取引で上昇に転じた。このままいけば週 間ベースでもプラスとなる勢い。この日発表されたドイツの景況感指 数が上昇し、景気の緩みで米国の燃料需要が低迷し続けるとの懸念が 後退した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物11月限はロンド ン時間午前10時46分(日本時間午後6時46分)現在、前日比14セ ント高の1バレル=75.32ドル。一時は52セント(0.7%)安の74.66 ドルまで下げる場面もあった。