英ベントレーが1426台リコール、オーナメントに不具合-テレグラフ紙

独フォルクスワーゲン(VW)傘 下の英高級車メーカー、ベントレーは1426台のリコール(無料の回 収・修理)を実施した。ボンネットに装着されているトレードマーク であるオーナメント「フライングB」で不具合が見つかり、事故の際 に通行人を負傷させる恐れがあるため。英紙デーリー・テレグラフが 同社関係者の話を引用して報じた。

リコールの対象モデルは「アルナージ」、「アズール」、「ブルック ランズ」。これらモデルの最高車体価格は25万ポンド(約3320万円) で、英有力サッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドに属する リオ・フェルディナンド選手や、米俳優のマーク・ウォールバーグさ んが保有しているという。

ベントレーの頭文字「B」に基づきデザインされた銀色のオーナ メントの歴史は1920年代までさかのぼり、オーナメント下のスプリン グ機能に問題があるとして70年代に使用が中止された。2006年から 再び採用されたものの、このスプリング機能を取り換える必要がある としている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net