韓国石油公社:英デナの株主計64.26%がTOBに応じる

英デナ・ペトロリウムに対して総 額18億7000万ポンド(約2500億円)規模の敵対的買収を仕掛けて いる韓国石油公社は、デナの株主の64.26%が株式公開買い付け(T OB)に応じたことを明らかにした。

韓国石油公社の24日の発表によると、同社がデナの株式29.5% を取得後、23日時点でデナの株式34.76%を保有する株主が同社の TOBを受け入れた。

韓国石油公社によるデナ買収の試みは、中国の同業他社による企 業買収がこの3年で8倍に増えたことを受けて、韓国がエネルギー確 保に向けて積極姿勢を強めつつあることを示している。韓国石油公社 が59%のプレミアムを付けてデナに8月20日に示した買収案が受け 入れられれば、韓国勢による国外での買収としては今年最大規模とな る。

デナは今月8日、1株当たり1800ペンスでの買収提案では株主 に報いることが「全くできない」と説明。同社の取締役会は、自社の 企業価値はこれを少なくとも18%上回るとして、提案を拒否した。 23日の株価終値は1793ペンス。買収の打診を受けたことを明らかに した前日の6月30日は1135ペンスだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE