米GEのCEO:米国は国家的なエネルギー政策を-中国などが先行

米複合企業ゼネラル・エレクト リック(GE)のジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は、 中国など諸外国が環境技術で大きく先行しているとし、米国は国家的 なエネルギー政策が必要だとの認識を示した。

イメルトCEOは23日、ワシントンで開かれたスマートグリッ ド(次世代送電網)に関する会議、グリッドワイズ・グローバル・フ ォーラムで講演した。同CEOによると中国は、需要の大きさと技術 革新への資金手当て、供給網、政府の取り組みという面で優位に立っ ている。

同CEOはまた、「他国は米国の10倍も速いペースで動いてい る」と発言。現状への不満を示し、米国には「エネルギー政策が必要 だ」と訴えた。

同CEOは、炭素排出に関し「長期的な価格シグナル」の設定が 必要だと指摘。これにより、企業は「技術革新への適切な資金手当て」 が可能になり、核エネルギーの再興にもつながるとし、雇用創出に結 び付く可能性もあると述べた。