欧州の景気回復は6カ月停滞、先行き懸念強まる-ユーロコイン示唆

ユーロ圏の景気回復は今月、先行 き懸念が債券市場で強まり、6カ月連続で足踏み状態となった。イタ リア銀行(中央銀行)とロンドンに本拠を置く経済政策研究センター (CEPR)が共同算出する「ユーロコイン」と呼ばれる指標が示し た。

ユーロコインはユーロ圏16カ国の経済活動を測る指標。CEP Rとイタリア中銀が24日公表した同指標によると、ユーロ圏の景気 拡大率は9月に0.34%と、8月の0.37%から低下した。

電子メールで配布された発表資料は「今月は、長期債利回りの緩 やかな上昇が指標を抑えたものの、株価指数の好調な動きに下支えさ れた」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE