フランスの4-6月GDP確定:前期比0.7%増に上方修正

フランスの4-6月(第2四半 期)の国内総生産(GDP)確定値は、速報値から上方修正された。 個人消費や政府支出、輸出が成長を押し上げた。

フランス国立統計経済研究所(INSEE)の24日の発表によ れば、第2四半期のGDP確定値は前期比0.7%増となり、速報値の

0.6%増から上方修正された。輸出が2.8%増と速報の2.7%増を上 回ったほか、政府機関の支出も0.4%増と速報の0.3%増から引き上 げられた。

INSEEは「今回の上向き修正は雇用拡大が一因」と説明した。