日米首脳:同盟強化を協議、経済問題中心に-地域的緊張への対応も

菅直人首相が23日、オバマ米大 統領とニューヨークで会談した。オバマ大統領はその席で、日米同盟 は世界の平和と安定の「礎」の一つだと述べた。

大統領によれば、会談では経済問題を中心に同盟強化を討議。 「地域的な緊張や紛争」への対処も協議された。オバマ大統領は「わ れわれは、21世紀にこの同盟をいかに強化できるか協議を重ねてい きたい」と語った。

米国務省のクローリー報道官は同日、日米会談に先立ち、日中関 係で米国は仲裁を依頼されていないと語るとともに、米国は両国に対 して「できるだけ速やかな解決に前向きに取り組む」よう働き掛けた と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事についての記者への問い合わせ先: Kate Andersen Brower in New York at +1-202-624-1973 or Kandersen7@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Mark Silva at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net.