英HSBCのゲーガンCEOが年内退任、ガリバー氏が後任に-関係者

欧州最大の銀行、英HSBCホー ルディングスのマイケル・ゲーガン最高経営責任者(CEO)は年末 で退任し、投資銀行部門責任者のスチュアート・ガリバー氏が後任と なる。この件について説明を受けた関係者1人が明らかにした。

今回の人事交代が公表されていないことを理由に関係者が匿名で 語ったところでは、スティーブン・グリーン会長の後をダグラス・フ リント最高財務責任者(CFO)が引き継ぎ、新CFOにはアジア太 平洋地域部門の幹部、イアン・マッケイ氏が就任する。

この関係者によれば、HSBCとしてはゲーガンCEOの退任を 望んでいなかったものの、株主は取締役会の独立性の促進を目的とす る英国のコーポレート・ガバナンス(企業統治)の指針に反するとし て、同CEOの会長昇格に反対していたという。ブルームバーグ・ニ ュースが23日に同行の株主20人を対象に実施した調査では、ゲー ガンCEOの会長就任を支持した人は誰もいなかった。

グリーン会長が今月7日、退任して英貿易相に就任すると表明し たことを受けて、HSBCは後継人事を進めている。関係者によれば、 同行は29日に上海で取締役会を開き、正式にこの人事を採決する方 針だという。

同行の広報担当者、エイドリアン・ラッセル氏はコメントを控え た。英紙フィナンシャル・タイムズが、この件について先に報じてい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE