米ナイキの6-8月:9%増益、予想上回る-北米販売好調

スポーツシューズメーカー世界最 大手、米ナイキの6-8月(第1四半期)決算は、1株利益が一部ア ナリストの予想を上回った。好調なアパレル事業を中心に北米で販売 が引き続き順調に回復した。時間外取引で株価は上昇している。

ナイキの23日の発表資料によると、純利益は前年同期比8.9%増 の5億5900万ドル(約472億円)となった。前年同期は5億1300万 ドル。1株利益は1.14ドルと、前年同期の1.04ドルから増加した。 アナリスト16人の予想平均は1ドルだった。

ブルームバーグが集計したデータによれば、継続事業ベースの1 株利益は17四半期連続でアナリスト予想平均を上回った。北米売上高 は、リセッション(景気後退)の間の落ち込みから回復している。

サスケハナ・ファイナンシャル・グループのアナリスト、クリス・ スベツィア氏(ニューヨーク在勤)は、「ナイキ製品の北米の実績は非 常に良い」と述べ、「北米で前回これほど伸びたのはいつだったか記憶 にない。非常に素晴らしい」と語った。

同社最大の市場である北米のナイキ・ブランドの売上高は8%増 の19億ドルだった。アパレルの売り上げが16%増加し5億1500万ド ルとなった。

2010年9月-11年1月に納入予定の受注額は為替変動の影響を 除いて14%増となった。

中国売上高は11%増

ナイキは北米売上高の回復に加え、マーク・パーカー最高経営責 任者(CEO)が向こう5年間の成長をけん引すると期待している中 国をはじめとする新興市場で売り上げを伸ばした。既に北米以外の売 上高の割合は全体の65%に達している。

決算発表後の米時間外取引で、ナイキの株価は一時3.3%高の

80.25ドルを付けた。通常取引終値は77.67ドル。年初来では18%上 げている。

同社にとって2番目の市場である中国でのナイキ・ブランドの売 上高は11%増の4億6000万ドル。アジア、アフリカ、南米を含む新 興市場の売り上げは30%増加し5億9100万ドルとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE