米国務長官:尖閣問題で日中に「対話」促す、米は中立表明

クリントン米国務長官は23日の 前原誠司外相との会談で、尖閣諸島付近で発生した海上保安庁の巡視 船と中国漁船との衝突をめぐって、日本と中国に対して「対話」を通 じて解決するよう要請した。また米当局者らは、より広範な領土紛争に は介入しない考えを示した。

国務省のクローリー報道官は同日、クリントン長官と前原外相の 会談について記者団に対し、両国の相違点を双方が「できるだけ早急 に解決するよう前向きに取り組む」よう働き掛けたと語った。その上 で同報道官は、「われわれは尖閣諸島の主権に関してはいかなる立場も 取らない」と述べた。

ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア 上級部長によると、オバマ大統領は23日の中国の温家宝首相との会談 ではこの問題を取り上げなかった。

米軍制服組トップのマレン米統合参謀本部議長は23日、米国防総 省で記者団に対し、「われわれはこの緊張状態を極めて注意深く見守っ ている」と述べ、「この地域の同盟国である日本を極めて強く支持して いることは明らかだ」と語った。

マレン議長と共同の記者説明会でゲーツ国防長官は、「われわれは 同盟国としての責任を遂行するだろう」と述べた。両氏は記者団の質 問に答えたが、それ以上の詳しいコメントは控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Flavia Krause-Jackson in Washington at +39-06-4520-6322 or fjackson@bloomberg.net Viola Gienger in Washington at +1-202-624-1990 or vgienger@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Silva in Washington at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net Ann Hughey at +1-202-624-1922 or ahughey@bloomberg.net