NY銅先物:5カ月ぶり高値-LME在庫が31週連続で減少見通し

ニューヨークの銅先物相場は5カ 月ぶりの高値を付けた。週間ベースの在庫が31週連続で減少する見通 しとなったことが要因。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は今週に入っ て1.1%減少して38万125トンと、昨年11月以来の低水準に落ち込 んだ。8月の米中古住宅販売件数が増加したことを受け、銅相場は続 伸した。銅はパイプや送電線の製造に利用され、建設業界で最も多く 消費される。

バークレイズ・キャピタル(ロンドン)のアナリスト、ガイル・ ベリー氏は「在庫の取り崩しが続いていることは、市場が非常に逼迫 (ひっぱく)していることを意味する」と指摘。「需要はかなり旺盛」 で、相場は引き続き上昇する可能性があるとの見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は、前日比2.55セント(0.7%)高の1ポンド当たり3.5905 ドル。一時は3.595ドルと、中心限月としては4月16日以来の高値を 付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE