米ケイシーズ株主、加カウチタードが推薦する取締役候補全員を拒否

米国でコンビニエンスストアを 展開するケイシーズ・ゼネラル・ストアーズの株主は年次株主総会で、 カナダの同業アリメンテーション・カウチタードが推薦する取締役候 補8人全員を拒否した。カウチタードによるケイシーズ買収に向けた 妨げとなりそうだ。

ケイシーズが発表した資料によると、23日の総会では現職の取 締役全員が「大差」で再選された。同社はカウチタードからの1株

38.50ドルでの買収案と、セブン&アイ・ホールディングス(7&i) 傘下の米セブン-イレブンからの同40ドルの提案を検討中。ケイシ ーズの暫定集計によれば、カウチタードが推薦した候補者の得票率は 10%に満たなかった。ケイシーズは米国でコンビニエンスストア 1500店舗余りを展開している。

米証券会社オスカー・グラス・アンド・サンのアナリスト、ビ ル・ケイバラー氏(ニューヨーク在勤)は、今回カウチタードが推薦 した候補者全員が拒否されても、同社が条件を引き上げれば買収の可 能性がなくなったとは言えないと指摘。その上で同氏は電話取材に対 し、「カウチタードが経営陣との交渉を望むなら、セブン-イレブン が提示している1株40ドルまで引き上げる必要があるだろう」と話 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE