シカゴ連銀総裁:市場リスクの特定で規制当局は能力向上を

米シカゴ連銀のエバンス総裁は 23日、米国や海外の金融市場に共通しているリスクを特定する能力を 規制当局が向上させる必要があるのは明白だと指摘した。

エバンス総裁はシカゴ連銀で開催された会議の冒頭であいさつし、 オバマ米大統領が7月に署名した金融改革法に言及。金融システム全 体にとって重要な大手金融機関に求める資本の適正水準など、未解決 の問題が複数残っており、規制当局に解決が任されていると述べた。