9月23日の欧州マーケットサマリー:株は3日続落、英独国債が上昇

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3358 1.3406 ドル/円 84.35 84.50 ユーロ/円 112.67 113.27

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 261.07 -.12 -.0% 英FT100 5,547.08 -4.83 -.1% 独DAX 6,184.71 -23.62 -.4% 仏CAC40 3,710.61 -24.44 -.7%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .70% -.06 独国債10年物 2.28% -.06 英国債10年物 2.95% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,290.75 -2.75 -.21% 原油 北海ブレント 78.43 +.48 +.62%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は総じて下落。ストックス欧州600指数は3日続落 となった。欧州のソブリン債危機で景気が損なわれるとの懸念が高ま り、銀行株が売られた。

クレディ・スイス・グループとアイルランド銀行を中心に金融株 が下げた。建設・建材関連銘柄も下落し、フランスのエファージュは

2.4%安となった。英製薬メーカーのアストラゼネカは1.1%下落。 エクサーヌBNPパリバが売り銘柄に指定したことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の261.07。前日は

1.4%下げていた。騰落比率は1対2。同指数は4月に付けた年初来 最高値からは4.1%下げている。

MFCグローバル・インベストメント・マネジメント(ロンドン) の欧州株式責任者、デービッド・ハッセイ氏は、「昨年はこれらソブ リン債のリスクが甚だしく過小評価されていたため、これまでの展開 はパンドラの箱を開けるように厄介事の連続だった」と述べ、「危機 は深刻なものであり、アイルランドとギリシャなどは将来的に債務再 編に踏み切る可能性がある」と語った。

23日の西欧市場ではノルウェーを除いた17カ国で主要株価指数 が下落した。

財政赤字

この日の欧州債市場では、ポルトガルとイタリア、スペインの各 10年物国債のドイツ10年債に対する上乗せ利回りが拡大した。経済 統計が予想を下回る内容だったことを背景に、景気減速でこうした 国々の赤字削減が難航するとの懸念が高まった。

クレディ・スイスは3.2%安。アイルランド銀は5.5%下落し、 ストックス600欧州指数の構成銘柄の中で最大の下げを記録した。金 融指数は0.7%安と、19産業グループの中で2番目にきつい下げと なった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が上昇。同国政府が国債発行計画 を当初予定から縮小したことが好感された。またユーロ圏製造業の伸 びが鈍化する中、周縁国の国債相場が急落したことも、域内で最も安 全とされるドイツ国債に対する需要を高めた。

独10年債利回りは2週間ぶり低水準となった。ドイツ政府は 10-12月(第4四半期)の国債発行額を600億ユーロとし、当初 計画から33%縮小した。マークイット・エコノミクスがまとめたサ ービス業と製造業景気指数からなる9月のユーロ圏総合景気指数は

53.8と、8月の56.2から低下した。エコノミスト予想では55.7 だった。ポルトガルとアイルランドの10年債のドイツ国債に対する 上乗せ利回りは拡大し、過去最大を記録した。

ウニクレディト(ミュンヘン)の債券ストラテジスト、コーネ リアス・パープス氏はドイツの国債発行計画について、「記憶する限 りでは、これまでで最大の下方修正だ」と述べ、「極めて弱い経済デ ータに加え、ドイツ国債にとってのプラス材料だったのは明白だ」と 語った。

ロンドン時間午後4時5分現在、独10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.28%と、9日 以来の低水準。同国債(表面利率2.25%、2020年9月償還)価格 は0.56ポイント上げ99.72。独2年債利回りも6bp下げ0.69%。

景気見通し

アイルランド中央統計局(CSO)が23日発表した4-6月期 の同国の国内総生産(GDP)は前期比1.2%減少した。

アイルランドとドイツの10年債のスプレッド(利回り格差)は 過去最大となる418bp。前日は394bpだった。ポルトガル10年 債と独10年債のスプレッドは402bpに拡大し、過去最大を記録。 イタリア国債のスプレッドは6bp拡大し160bp、スペイン10年 債については183bpと、前日から5bp広がった。

◎英国債市場

英国債相場は3日続伸。欧州の経済指標が景気減速の兆候を示し、 財政赤字削減への取り組みに悪影響が出るとの見方から、安全資産と される英国債に対する需要が高まった。

10年債利回りは約2週間ぶり低水準となった。英銀行協会(B BA)が23日発表した8月の英住宅ローン承認件数は1年4カ月ぶ り低水準に落ち込んだ。アイルランド経済は4-6月(第2四半期) に1.2%のマイナス成長となったほか、9月のユーロ圏のサービス業 と製造業の生産活動の伸びはエコノミスト予想以上に鈍化した。

RBCキャピタル・マーケッツ(ロンドン)の英国債ストラテジ スト、サム・ヒル氏は「センチメントはまだかなり暗く、欧州のソブ リン債懸念が英国債相場を押し上げた」と語った。

ロンドン時間午後5時10分現在、10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.96%。一時は

2.93%まで下げ、8日以来の最低を付けた。前日は14bp下げ、7 月31日以降で最大の下げ幅を記録した。2年債利回りは前日比1b p低下の0.64%

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net