欧州債:ドイツ債は上昇、国債発行計画の縮小で-周縁国債は大幅安

欧州債市場ではドイツ国債相場 が上昇。同国政府が国債発行計画を当初予定から縮小したことが好感 された。またユーロ圏製造業の伸びが鈍化する中、周縁国の国債相場 が急落したことも、域内で最も安全とされるドイツ国債に対する需要 を高めた。

独10年債利回りは2週間ぶり低水準となった。ドイツ政府は 10-12月(第4四半期)の国債発行額を600億ユーロとし、当初 計画から33%縮小した。マークイット・エコノミクスがまとめたサ ービス業と製造業景気指数からなる9月のユーロ圏総合景気指数は

53.8と、8月の56.2から低下した。エコノミスト予想では55.7 だった。ポルトガルとアイルランドの10年債のドイツ国債に対する 上乗せ利回りは拡大し、過去最大を記録した。

ウニクレディト(ミュンヘン)の債券ストラテジスト、コーネ リアス・パープス氏はドイツの国債発行計画について、「記憶する限 りでは、これまでで最大の下方修正だ」と述べ、「極めて弱い経済デ ータに加え、ドイツ国債にとってのプラス材料だったのは明白だ」と 語った。

ロンドン時間午後4時5分現在、独10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.28%と、9日 以来の低水準。同国債(表面利率2.25%、2020年9月償還)価格 は0.56ポイント上げ99.72。独2年債利回りも6bp下げ0.69%。

景気見通し

アイルランド中央統計局(CSO)が23日発表した4-6月期 の同国の国内総生産(GDP)は前期比1.2%減少した。

アイルランドとドイツの10年債のスプレッド(利回り格差)は 過去最大となる418bp。前日は394bpだった。ポルトガル10年 債と独10年債のスプレッドは402bpに拡大し、過去最大を記録。 イタリア国債のスプレッドは6bp拡大し160bp、スペイン10年 債については183bpと、前日から5bp広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE