英グラクソ「アバンディア」欧州で回収-米で販売制限

英製薬大手グラクソ・スミス クラインの糖尿病治療薬「アバンディア」が欧州市場で回収され、 米国でも販売が制限されることになった。心臓発作のリスクが高 まるというのがその理由。欧米の監督当局がほぼ同時に決定を発 表した。

グラクソは23日の電子メールで、営業を展開しているすべて の国でアバンディアの販促を停止することを明らかにした。欧州 医薬品庁(EMA)は、医師に対し同薬による治療をやめるよう 通達。EMAは、心臓発作のリスクを低下させるような措置を見 いだすことはできなかったと説明した。

米国では、食品医薬品局(FDA)の3年にわたる審査の結 果、リスクについての新たな警告が明示される。FDAはこの日、 グラクソがアバンディアの処方情報に新たな注意書きを加えなけ ればならないと発表した。FDAの諮問委員会は7月に、心臓発 作のリスクに関する警告表記を増やすことを条件に米国での販売 継続を勧告していた。

アバンディアと、同じく糖尿病治療薬の「アバンダメット」 の昨年の売上高は計7億7100万ポンド(約1022億円)で、2006 年の16億ポンドから減少した。一方、糖尿病治療薬で最大の売れ 筋となっている武田薬品工業の「アクトス」は、10年3月期に 3870億円を売り上げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Kristen Hallam in London at +44-20-3216-4063 or khallam@bloomberg.net; Catherine Larkin in Washington at +1-202-654-7384 or clarkin4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino at +33-1-5530-6277 or pserafino@bloomberg.net; Reg Gale at +1-212-617-2563 or rgale5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE