ブラジル政府、ペトロブラスの増資に参加へ-10年前の民営化を反転か

ブラジル石油公社(ペトロブ ラス)は23日、過去最大規模となる780億ドル(約6兆5800億 円)の株式を発行するが、10年前に一部民営化で株式を手放したブ ラジル政府はこれを機に再び保有比率を高める見通しだ。

リオデジャネイロの調査グループ、ブラジル・インフラ・センタ ー(IBIE)のアドリアーノ・ピレス所長は22日の電話インタビ ューで、ブラジル政府の出資比率が現在の39%から最大で55%に上 昇するとの見通しを示した。

ペトロブラス株は年初から29%安と、石油株では英BPに次い で悪いパフォーマンスとなっている。株式発行で既存株の利益が希薄 化されると懸念されている。また同社が過去30年で最大の油田を発 見した後とあり、政府の介入が増えるとの見方が株安の背景にある。

ペトロブラス株をめぐる動きは、ルラ大統領が来月の大統領選を 控えて経済における政府の役割を高めようとしていることを示唆して いる。大統領選では、ルラ氏の後継者としてルセフ前官房長官が指名 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE