加ポタシュ:BHPを米連邦地裁に提訴-敵対的買収の阻止図る

カナダの肥料メーカー、ポタシュ は、資源世界最大手の豪英系BHPビリトンによる敵対的買収を阻止 するため、シカゴの連邦地裁に提訴した。BHPはポタシュを400億 ドル(約3兆3800億円)で買収する案を提示している。

ポタシュは22日の訴状で、BHPが8月17日に買収案を示す前 に株価の「押し下げ」を図ることによってポタシュを「安価で」買収 できる可能性を高めようとしたと主張した。

ポタシュは、BHPが提示した1株当たり130ドルの買収価格を 低すぎるとして拒否した。BHPが買収案を提示する直前の8月16 日以降、米株式市場でポタシュの株価は30%上昇。買収価格を上回る 水準で取引されており、株主がより高い買収提案を期待していること が示唆された。

BHPはこの日電子メールで配布した発表資料で、ポタシュの訴 えは「全く根拠を欠いている」と指摘。この提訴が買収提案の阻止や 遅れにつながることはないとみていると付け加えた。

BHPの広報担当、ルーバン・ヨガラジャ氏はこの日、電話イン タビューに応じ、「この訴訟は、他の買収提案がないことへのポタシュ の対応のように思われる」と述べた。

22日の米株式市場でポタシュの株価終値は1.19ドル(0.8%)安 の146.33ドル。英株式市場でBHPは2.1%高の2000ペンスで引け た。