NZの4-6月GDP:前期比0.2%増-予想下回りNZドル下落

ニュージーランド(NZ)の4- 6月(第2四半期)の経済成長は予想外に減速した。過去80年で最悪 の被害をもたらした地震で同国南部のインフラが被害を受ける前にす でに鈍化していたことを示した。これを受け、4営業日続伸していた NZドルは下落に転じた。

NZ統計局が23日発表した国内総生産(GDP)は前期比0.2% 増と、ブルームバーグが集計したエコノミスト12人の予想中央値 (0.7%増)およびNZ中銀予想(0.9%増)を下回った。

ボラード総裁率いるNZ中銀は先週の金融政策決定会合で利上げ 休止を決めたが、今回のGDP統計は、中銀が来年まで金利を現行水 準に据え置くとの見方を裏付けるものとなった。同総裁は16日、4日 に発生したマグニチュード7の地震が「経済活動を大きく混乱させ」、 7-9月(第3四半期)は成長が一段と鈍化する公算が大きいとの見 解を示した。

NZドルはウェリントン時間午前10時50分(日本時間同7時50 分)現在、1NZドル=0.7325米ドルと、GDP発表前の0.7363米 ドルから下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE