【米個別株】教育関連株、マッケソン、ノベル、エヌビディア

23日の米国株市場の主な銘柄は以 下の通り。

教育関連株:教育関連株は空売りポジション解消の恩恵を受ける 可能性が高いとシグナル・ヒル・キャピタル・グループのアナリスト、 トレース・アーダン氏が指摘したことが好感された。コリンシアン・ カレッジズ(COCO US)は5.4%高の6.50ドル、エデュケーション・ マネジメント(EDMC US)は0.7%高の12.70ドル。キャリア・エデュ ケーション(CECO US)は4.9%高の21.76ドル。

マッケソン(MCK US):2.2%安の60.77ドルと、7月22日以来 の大幅安。ロバート・W・ベアードによると、医薬品卸売り米最大手 マッケソンの5大顧客の一つ、インディペンデント・ファーマシー・ コーペラティブが契約違反をめぐって訴えを起こした。

ノベル(NOVL US):6.6%安の6.08ドルと、S&P500種株価指 数の構成銘柄で下落率トップ。ネットワーク用ソフトウエアメーカー のノベルは、基本ソフト(OS)「ネットウエア」と認証管理関連製品 で苦戦を強いられている。ロイター通信が22日、事情に詳しい複数の 関係者の話を引用して伝えた。

エヌビディア(NVDA US):2%高の11.62ドルと、6月23日以来 の高値。BMOキャピタル・マーケッツは、コンピューター・グラフ ィックス(CG)用半導体メーカー、エヌビディアの投資判断を「マ ーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

ワシントン・ポスト(WPO US):4.3%高の375.75ドルと、9月1 日以来の大幅高。発行部数で米5位の新聞を所有するワシントン・ポ ストは、クラスB株最大75万株を買い戻す計画。これは発行済みクラ スB株の約10%に相当し、前回承認分の1万6312株が含まれる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE