NY原油(22日):続落、予想外の在庫増を嫌気-終値74.71ドル

ニューヨーク原油先物相場は続 落。米エネルギー省の週間在庫統計で原油とガソリンの在庫が予想外 に増加したことを嫌気し、売りが膨らんだ。

原油在庫は前週比97万バレル増の3億5830万バレルと、過去 5年の平均を13%上回っている。ブルームバーグ・ニュースの調査 によると、175万バレルの減少が予想されていた。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード) のアナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は、「予想外の 在庫増で買い手は出鼻をくじかれた。統計は大幅な過剰供給状態であ ることをあらためて認識させた」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前 日比26セント(0.35%)安の1バレル=74.71ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE