エマニュエル米大統領補佐官、シカゴ市長選出馬へ-関係者

エマニュエル米大統領首席補佐 官は11月の中間選挙前に退任し、シカゴ市長選に出馬する見通しだ。 事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

匿名を条件に語った関係者によると、エマニュエル補佐官は米議 会が中間選挙に向けて休会に入った後、10月初めまでに退任する可能 性がある。エマニュエル補佐官に近い関係者の1人は、補佐官はまだ 最終的な結論を下していないと述べた。

関係者によると、エマニュエル補佐官の後任として、バイデン副 大統領のクレイン首席補佐官やドニロン米大統領次席補佐官(国家安 全保障担当)、さらにホワイトハウスのバウアー法律顧問などが候補 に挙がっている。

今年4月19日に放送されたPBS局のトーク番組「チャーリ ー・ローズ・ショー」で、エマニュエル補佐官は市長選への出馬が長 い間の念願であるとしながらも、デーリー現市長に対抗して出馬する ことはないと述べていた。この番組放送後、エマニュエル補佐官の市 長選出馬への観測が高まった。今月7日、デーリー市長は再選を目指 さない意向を表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE