米ジェフリーズ:6-8月期は46%減益-トレーディング収入が急減

米ジェフリーズ・グループの 第3四半期決算(6-8月)では、利益がアナリスト予想を下回った。 トレーディング収入の減少が影響した。ジェフリーズはウォール街の 金融機関の中で最初に第3四半期決算を発表した。

発表資料によると、純利益は4630万ドル(1株当たり23セ ント)と、前年同期の8630万ドル(同42セント)から46%減少 した。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均は1株当 たり利益が30セントだった。

株式と債券のトレーディング収入は51%減少して2億7310万 ドル。ジェフリーズは2008年以降、収入の80%以上を株式と債券 市場に頼っている。

債券価格情報サービスのトレース(TRACE)によると、業 界全体の債券取引高は6-8月中に前年同期から12%減少。ブルー ムバーグがまとめたデータでは米株式の引き受けは15%落ち込んだ。

ジェフリーズの投資銀行業務による収入は2億4620万ドルと 2倍以上に拡大。特にM&A(合併・買収)や事業再編の助言業務に 絡む手数料収入が1億590万ドルに増加した。