貴金属相場:金が連日の最高値更新、銀は2年半ぶり高値-ドル安で

22日の金相場は5営業日連続で過 去最高値を更新した。米連邦準備制度理事会(FRB)が景気てこ入 れで追加金融緩和の用意があることを示唆、ドルが急落したことが手 掛かり。銀相場は2年半ぶり高値を付けた。

金現物相場は前日比0.5%高の1オンス=1293.35ドルまで上昇。 シンガポール時間午後3時45分(日本時間同4時45分)現在は

1289.75ドル。年初来では約18%上げている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は1290.70ドルでの取引。一時は1.7%上昇し過去最高値とな る1295.80ドルを付けた。

銀現物は1オンス=21.0375ドル。一時は2008年3月以来の高値 となる21.1087ドルまで上げた。プラチナは一時0.6%高、パラジウ ムは同1.5%高。