【テクニカル分析】ユーロが対ドルで7カ月ぶり高値にも-BNP

ユーロが対ドルで200日移動平均 を上回ったことで、7カ月ぶりの高値に上昇する公算が大きくなった。 仏銀BNPパリバはこうみている。

ユーロは21日、1ユーロ=1.3220ドルを上回って取引され、 2009年5月以来の200日移動平均突破となった。BNPのニューヨー ク在勤テクニカルアナリスト、アンドルー・シャベリア氏は、ユーロが 来月遅くか11月初めまでに1.40ドルに上昇する可能性があると指摘 する。

同氏は電話インタビューで、「1.32ドルを超えて取引を終えれば、 今後数カ月で1.40ドルに上昇する可能性を高める。ユーロの強さ、よ り長期のトレンドを示すものだ」と述べた。

ユーロはニューヨーク時間21日午後4時52分(日本時間22日午 前5時52分)現在、1.3265ドル。ユーロが1.40ドルとなったのは2 月3日が最後。