金相場が上昇-現物、先物とも最高値更新

22日の金相場は上昇。米連邦準備制 度理事会(FRB)が景気てこ入れに向け、追加金融緩和の用意を示唆 したことから、金現物相場は一時、0.3%高の1オンス=1291.05ドルを 付けた。先物も同1292.50ドルに上昇し、ともに最高値を更新した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE