中国首相:漁船船長の即時釈放要求、日本に報復も-新華社

中国の温家宝首相は、2週間前 に尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で発生した日本の巡視船と中国漁 船との衝突事件をめぐり、日本側に逮捕された漁船船長の「即時かつ 無条件」の釈放を日本側に要求し、応じなければ一段の報復措置に出 ると警告した。中国国営の新華社通信が報じた。

温首相は国連総会出席のために訪れたニューヨークで語った。台 湾の北東部沿岸から約322キロの地点に位置する尖閣諸島をめぐり、 日中間の緊張は高まっている。

日本政府は、同じくニューヨーク入りする菅直人首相と温首相に よる首脳会談を含めた「ハイレベル」の協議で打開への道を模索して いく必要があるとの認識を明らかにした。これに対し中国外務省の姜 瑜報道官は、日本は両国関係に「深刻な打撃」をもたらしたとし、漁 船船長を釈放することで不適切な行動を改めるべきだとのコメントを ウェブサイトに掲載。さらに、日本が「策をろうして世界と国際的な 世論をだましたのはあってはならないことだ」と非難した。

中国は今週、日本側が船長の拘置期限を29日まで延長したこと に抗議し、日中間の閣僚級以上の交流停止を発表。新華社は、船長を 釈放しなければ、「一段の対抗措置」を講じるとの温首相の発言を伝 えたものの、それ以上の詳細には言及していない。

仙谷由人官房長官は温首相の発言に関する新華社通信の報道につ いて、「報道は承知しているが中身は確認できてない」と述べた。そ の上で、「大局的、戦略的な話を含めて、できれば早急にハイレベル の話し合いが行われた方がいい」と指摘した。

外務省は20日、中国が上海万博に招いていた青年訪問団1000 人の受け入れを撤回したと発表し、人気ポップグループ「SMAP」 の上海公演も延期されたと、朝日新聞は報じている。ただ、日中の経 済関係への事件の影響を示す証拠は今のところない。

--Takashi Hirokawa, Michael Forsythe. With assistance from Mariko Yasu in Tokyo and Henry Sanderson in Beijing. Editors: Ben Richardson, John Brinsley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Takashi Hirokawa in Tokyo at +81-3-3201-8641 or thirokawa@bloomberg.net Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE