アジアのヘッジファンド数が過去最高、アジア投資需要で-ユーリカ

アジアのヘッジファンド数が過去 最高の1278に達した。急成長が続く経済への投資需要に応じ、新たな ヘッジファンド設立の動きが加速した。シンガポールの調査会社ユー リカヘッジがリポートで明らかにした。

このリポートによると、今年1-7月に設立されたアジアのヘッ ジファンドは125に上り、ファンド数の合計はこれまで過去最高だっ た2007年の1240を超えた。

ただ、アジアのヘッジファンドの1-8月のリターン(投資収益 率)は平均でマイナス0.4%。09年はプラス27%と年間リターンとし て過去最高に達していた。また、ユーリカヘッジがまとめた同期間の 世界のヘッジファンド指数は1.7%上昇した。同期間の先進国株式相 場の指標、MSCI世界指数は7.5%低下だった。