【香港・注目株】海天国際控股、HSBC、UCルサール

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は21日の終値。ハンセン指数は0.1% 高の22002.59。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.2%高の

12193.31。

海天国際控股(ハイティエン・インターナショナル・ホールディ ングス、1882 HK):クレディ・スイス・グループは、プラスチック 射出成型機メーカーの海天国際控股の株式を新規にカバー対象とし、 投資判断を「アウトパフォーム」とした。国内外での評判の改善や注 目される新製品候補から判断し、見通しは「非常に明るい」としてい る。株価は1.6%高の6.25香港ドル。

HSBCホールディングス(5 HK):欧州最大の銀行、英HSB Cホールディングスのマイケル・ゲーガン最高経営責任者(CEO) は、会長への昇格がなければ退任を辞さない構えを示した。英紙フィ ナンシャル・タイムズ(FT)が人事計画に詳しい関係者2人の話を 基に報じた。HSBCの広報担当、エイドリアン・ラッセル氏(ロン ドン在勤)は、この報道に対するコメントを控えている。株価は

0.4%安の81.50香港ドル。

UCルサール(486 HK):世界最大のアルミニウムメーカー、 ロシアのUCルサールは、アルミ価格が来年1トン当たり2400- 2500ドルに上昇するとみている。株価は0.7%安の8.91香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE